×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


LINK


基本レギュレーション(変更有)及びその他マナー
尚、これはチーム内でサバゲーをするときのレギュレーションであり、他チームとの交流戦等やフィールドのレギュレーションやルールなどがあれば変更、もしくはこれに準ずる形となります。
サバゲー専用フィールドなどへの遠征をする場合は、そのフィールド規定のレギュレーションを優先します。

尚、内容はGANGMOLD様とZAYAC様のレギュレーション
を参考にさせていただきました。
はじめに

サバイバルゲームははっきり言って危険なスポーツです。ただし危険をきちん把握してルールをちゃんと守れば安全におこなうことができます。レギュレーションはサバイバルゲーム(以下サバゲー)において、ゲームを安全に行う為のルールです。各人良く理解した上で必ず守ってください。

レギュレーションは怪我をしない為のルールですが絶対安全と言う事はありません。自分の身は自分で守るのが鉄則です。装備を整える事により不意の事故を防いだり、迷彩により敵から見えにくくするなど、防衛策を取った上で事故を最小限に出来る様自分の為にも相手の為にも心がけて下さい。


現地以外では、戦闘的装備で出歩かない事。

※作業服は戦闘的装備ではありませんドカジャンなどを羽織れば尚よしです。

世界各地で様々なテロ事件が起こっている情勢を考えると
上下がっちりと戦闘服を纏っていれば、周囲に恐怖を与えますし、通報されかねません。
無用な誤解を避けるためにも、人目につく場所では
私服を着用し、現地に着いたら着替えるようにしましょう。
昼ごはんなど買出しに行く際は上半身は私服など配慮をしましょう。

銃も、ガンケースやギターケース等に入れて持ち歩きましょう。
銃をむき出しで持ち歩くと軽犯罪法違反になります。
ガンケースに入れて居ても、金融機関や商業施設に持ち込めば
強盗予備として通報される可能性もあります。
モデルガンやエアソフトガンでも、十分相手を威嚇出来るものです。
『おもちゃ』でなく『形だけでも武器』という認識をしましょう。

また、ゲームで汚れたブーツのまま公共施設に入るのもマナー違反です。
代えの靴を持っていくか、現地で綺麗に洗いましょう。

ゲームフィールドについて

人通りの多い場所や、ゲームをする事によって人や物に損害が加わりそうな場所は
絶対に避けましょう。
サバゲ専用のゲームフィールドを使用するのが一番望ましいです。
(リンクのページにフィールド紹介を載せる予定です。)
山、廃墟など、私有地の無断使用はせず、管理者に相談しましょう。
人気の無い山や森を使用する場合は、サバゲ中という事を掲示しておき
万が一人が来た場合、ゲームに無関係な人が通るという事を速やかに
チームメイト全員に知らせ、ゲームを中断します。


セーフティエリアでの主なマナー

・銃にはかならずセーフティをかけておく。
・トリガーに指をかけない。
・絶対、銃を人に向けない。
・試射は、定められた場所で、定められた方向に撃つ。

※ゲームが終了して戻ってくる際にはみんなでセーフティの確認をするように声を掛け合うこと

パワー制限



0.2g弾=初速 95m/s 以下を目安とし 98m/s以下を限界値とする。

0.25g弾=初速90m/s以下

※0.2、0.25=初速 95m/s 以下にする場合もあります。

 
 
  BB弾重量
(小数点第3位以下は四捨五入します)
初速 0,20g 0,25g 0,30g 0,36g 0,43g
80m/s 0.64J 0.80J 0.96J 1.15J 1.38J
81m/s 0.66J 0.82J 0.98J 1.18J 1.41J
82m/s 0.67J 0.84J 1.01J 1.21J 1.45J
83m/s 0.69J 0.86J 1.03J 1.24J 1.48J
84m/s 0.71J 0.88J 1.06J 1.27J 1.52J
85m/s 0.72J 0.90J 1.08J 1.30J 1.55J
86m/s 0.74J 0.92J 1.11J 1.33J 1.59J
87m/s 0.76J 0.95J 1.14J 1.36J 1.63J
88m/s 0.77J 0.97J 1.16J 1.39J 1.66J
89m/s 0.79J
0.99J
(293ft/s)
1.19J 1.42J 1.70J
0,20g  0,25g  0,30g  0,36g 0,43g
90m/s 0.81J 1.01J 1.22J 1.46J 1.74J
91m/s 0.83J 1.04J 1.24J 1.49J 1.78J
92m/s 0.85J 1.06J 1.27J 1.52J 1.82J
93m/s 0.86J 1.08J 1.30J 1.56J 1.86J
94m/s 0.88J 1.10J 1.33J 1.59J 1.90J
95m/s 0.90J 1.13J 1.35J 1.62J 1.94J
96m/s 0.92J 1.15J 1.38J 1.66J 1.98J
97m/s 0.94J 1.18J 1.41J 1.69J 2.02J
98m/s 0.96J 1.20J 1.44J 1.73J 2.06J
99m/s 0.98J 1.23J 1.47J 1.76J 2.11J
0,20g 0,25g 0,30g 0,36g 0,43g
100m/s 1.00J 1.25J 1.50J 1.80J 2.15J
101m/s 1.02J 1.28J 1.53J 1.83J 2.19J
102m/s 1.04J 1.30J 1.56J 1.87J 2.24J
103m/s 1.06J 1.33J 1.59J 1.90J 2.28J
104m/s 1.08J 1.35J 1.62J 1.95J 2.33J
105m/s 1.10J 1.38J 1.65J 1.98J 2.37J
106m/s 1.12J 1.40J 1.69J 2.02J 2.42J
107m/s 1.14J 1.43J 1.72J 2.06J 2.46J
108m/s 1.17J 1.46J 1.75J 2.10J 2.51J
109m/s 1.19J
1.49J 1.78J 2.14J 2.55J
0,20g 0,25g 0,30g 0,36g 0,43g
110m/s 1.21J 1.51J 1.82J 2.18J 2.60J
111m/s 1.23J 1.54J 1.85J 2.22J 2.65J
112m/s 1.25J 1.57J 1.88J 2.26J 2.70J
113m/s 1.28J 1.60J 1.92J 2.30J 2.75J
114m/s 1.30J 1.62J 1.95J 2.34J 2.79J
115m/s 1.32J 1.65J 1.98J 2.38J 2.84J
116m/s 1.35J 1.68J 2.02J 2.42J 2.89J
117m/s 1.37J 1.71J 2.05J 2.46J 2.94J
118m/s 1.39J 1.74J 2.09J 2.50J 2.99J
119m/s 1.42J 1.77J 2.12J 2.55J 3.04J
0,20g 0,25g 0,30g 0,36g 0,43g
120m/s 1.44J 1.80J 2.16J 2.59J 3.10J
121m/s 1.46J 1.83J 2.20J 2.64J 3.15J
122m/s 1.49J 1.86J 2.23J 2.68J 3.20J
123m/s 1.51J 1.89J 2.27J 2.72J 3.25J
124m/s 1.54J 1.92J 2.31J 2.77J 3.31J
125m/s 1.56J 1.95J 2.34J 2.81J 3.36J
126m/s 1.59J 1.98J 2.38J 2.86J 3.41J
127m/s 1.61J 2.02J 2.42J 2.90J 3.47J
128m/s 1.64J 2.05J 2.46J 2.95J 3.52J
129m/s 1.66J 2.08J 2.50J 3.00J 3.58J
130m/s 1.69J 2.11J 2.54J 3.04J 3.63J
グレネードの使用
・モスカート及びクレイモア等の使用可能
・ハンドグレネードは直接当てることは禁止!その為投げるのではなく転がすことが望ましい
 
保護装備について
・目を保護する為のゴーグルは必須です。ゴーグルはなるべくキチンと肌に密着する物を使用しましょう。眼球に直撃すれば失明します!口、頬の周りを覆えるものを推奨。


サバゲ用として市販されているゴーグルを着用して下さい(でないと割れます)
サバゲ用ではないシューティングゴーグルの使用は禁止。(でないと割れます)
また、損傷のあるものは使用禁止。(耐久度低下の為)

透明なプラスチック製のゴーグル
便利な点:安全面からは文句無し!
不便な点:曇る・視界が歪む

金属ネット製のゴーグル
便利な点:視界が肉眼とさほど変わらない。
不便な点:BB 弾の破片が目に入るなど危険

金属ネット製の危険性を熟知した上でどちらを使うかは各人の判断に任せます。 ゲーム中は、絶対にゴーグルを外さない。服装は長袖、長ズボンで、なるべく肌の露出が少ないもの。手袋、帽子、ブーツの着用を推奨(迷彩以外にも虫さされ・傷防止になります)。



ヒット判定について
ヒット判定については自己判断・自己申告。
・敵味方問わず、発砲した弾(跳弾も含む)が当たれば「ヒット」と大声で叫ぶ事。
・装備品や銃に弾が当たってもヒット判定。
・ヒット後には、手を上げてすみやかにセフティーゾーンへ移動。(移動中も常に手を上げた状態でヒットを連呼しましょう)
・セフティーゾーンでの発砲は禁止。
・相撃ちの場合はジャンケンもしくは双方ともにヒットですが、自分が先に当たったと思った場合はヒットを名乗り出ること。
故意で相撃ちに持ち込むのはやめましょう
・撃たれてもカッとならないようにしましょう。暴言や罵倒はやめましょう。
・逆にオーバーキル、チームキル注意!

禁止行為について
・ゾンビ行為が禁止されているゲーム内で故意のゾンビ行為禁止。
ゾンビはご法度!絶対しないようにしましょう!でないとゲームが成立しません
・コール後は相手が手を挙げヒットを認めて初めて有効となる
・故に相手のヒットコールが無いコールは無効。
・肉弾戦や格闘技の禁止。(ゴムナイフアタック審議中ですが事故やケガを避ける為、容認できないでしょう)

※ゾンビ行為:BB弾が自分に当たったのにも関わらずヒットコールをしないでゲームを続けること

以上が、レギュレーションとなります。 ただし、これはチーム内でサバゲーをするときのレギュレーションであり、遠征をする場合は、そのフィールド規定のレギュレーションを優先します。